初心者向けのワンメイク技

イメージトレーニングに最適!

競馬の騎手が馬に乗っていない時にしている事って何だと思いますか?実は名ジョッキーほど前のレース映像などを何度も見て、イメージトレーニングをしているのです。特に日本では騎乗する予定日の前日は「調整ルーム」という部屋に隔離されるので、一日中イメトレに励んでいるそうです。
それぐらいイメージトレーニングには効果があるのです。むしろ実際の練習が出来ない時こそイメージトレーニングの効果は高まるのです。実際に練習できるとついつい新しい方法を思いついたらすぐに試したくなりますが、それはイメトレには逆効果なのです。
どうしたら上手くなるか考えて、考えて、考え抜いた末にこそ正解はあるからです。禅の修行の様にひたすら自分自身の内面でイメトレを繰り返しましょう。そうしてたどり着いた答えを冬に思いっきり試してみる事で技術が上達するのです。

技術は盗むもの

職人さんの世界でよく言われる言葉ですが、体感的な技術は言葉にして伝えるのがものすごく難しいのです。無理に伝えようとすると「ギュイーンとしてシュバっとなった時にガバっと行くといいよ!」みたいに訳の分からない教え方になってしまいます。
もちろん最初の基礎技術はインストラクターさんについてもらって習得するのが一番なのですが、その先は自分で答えを見つけ出していくしかないのです。そのための手法としてオリンピック選手などの上手い人の競技を繰り返し見てイメージトレーニングをする事が必要になってきます。
この事を俗に「技術を盗む」と呼んでいるわけです。どんなスポーツもそうですが、最初の一歩は上手い人の模倣から始まります。その上で身につけた技術を自分に最適化するプロセスを行っていくのです。ウィンタースポーツだからといって冬だけやってもなかなか上達は出来ませんので、オフシーズンも頑張りましょう。


B!