スノーボード初心者さんへ!おしゃれでかっこいいスノボデビューのためのアドバイス!

>

セットでそろえる!ブーツとバインディング

この記事をシェアする

いちばん大事なのはブーツ選び

ブーツ選びで重要なのは、「自分に合ったものを選ぶ」ということです。
通常の靴と同じです。
サイズが合わないものは歩きづらかったり靴ずれができたりと辛いですよね。
スノーボードのブーツも同様で、自分の足に合わないと本当に大変です。
ブカブカだと思った通りに動かせませんし、キツイと足がとても痛い。
これではスノーボードを楽しむどころではありませんね。
高価なものでなくて構わないので、きちんと試着をして選びましょう。

試着の際、実際に履く靴下なども持参し、靴下も試着した上でブーツのためし履きをしましょう。
ブーツ試着の際のチェックポイントはどこかが痛くないか?
かかとが浮いていないか?
の2点です。

さらに、柔らかさが適当かどうかもチェック。
初心者であれば、足首がきつくなく、柔軟に動くモデルを選ぶと良いでしょう。
実際に履いてみて、足首が曲げられるかどうかを確認しましょう。

着脱しやすいバインディングを

バインディングはブーツをボードに固定するためのものです。
ですので、注意する点は、ブーツの大きさに合ったものを選ぶ、ということです。
バインディングは、ブーツを購入した後に選び、サイズ選びを間違えないようにしましょう。

実際にブーツに装着し、大きさやかかとの入り具合、ソールとベースプレートに隙間がないかどうか等をチェックします。

ブーツとバインディングには相性がありますので、購入時にはしっかりチェックしましょう。
合わないバインディングを選んだ場合、ブーツを傷つけてしまったり、滑りづらかったりしてしまいます。
バインディングをしっかり装着できないと、スノーボードの楽しさも半減してしまいますので、しっかりチェックして選んでくださいね。